Cannondale CAAD10 の盗難事件

 twitterFacebookのようなSNSをしていると、毎日のように、自転車盗難のニュースが流れてくる。そして時々は、「盗まれた自転車が見つかりました!ありがとうございました!」という嬉しい報告を見ることもある。どうも、こと自転車の盗難に関する限り、ネット上での拡散というのは、いつも上手く行く訳ではないが、無力でもないようだ。可能性に賭けてみる価値はあると思う。

この盗難車、キャノンデールのCAAD10は、アルミフレームでありながら、その辺のカーボンフレームを上回る性能ということで、 カーボンキラーと呼ばれている。私自身、このモデルの前の前の前のモデルであるCAAD7に乗っていたし、一時期はCAAD7の次はCAAD10にしようかなと思っていた頃もあるので、なんだか全く他人事ではない気持ちで、犯人は市中引き回しの上打ち首獄門くらいにしてもらいたいと思うが、まあそれは法が許さぬところであるので、とりあえず、このCAAD10が持ち主のところに戻るようにとの思いを込めて、ここにtweetを拡散させていただく次第であります。