読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなダイアリー→はてなブログへの移行に付随する、対応しきれない画像の仕様変更

 このブログは、当初はてなダイアリーで書いていたのを、今年の夏にはてなブログに移行したのだけれども、はてなブログだと、画像ははてなフォトライフにアップロードしたのを貼り付ける形になっている。はてなダイアリーの頃は、それ以外に、1日に1枚だけ画像を画面の右上に小さいサイズで貼り付けられるようになっていて、結構その機能を使って画像+文章で記事を書いていた。

そのため、移行したのはいいんだけど、結構画像が重要だった記事の多くが、画像なしになってしまっていて、しかも記事書いたの昔過ぎて、今どこに画像あるのかわからない状態になっていたりする場合も、多々多々多々多々多々多々多々多々多々多々うわっちゃあ!というくらいあるので、正に覆水盆に返らずと言う状況になっている。要するに説明不足の記事だらけ。

また、仮に外付けハードディスクの奥底などから画像を発掘してきたにせよ、一日一日記事に画像を貼り直して修正していくのは、想像しただけで煩雑な作業で、とてもやっていける気がしない。

そんな訳で、今年6月より前の記事で、「え、これだけじゃなんのことか、ちょっとわかんないんだけど」と感じられる記事があったら、多分こういう事情によるものです。

 なんとかなりませんかねえ、はてなさん。って、もうこうなったら、仕様が改良されたとしても、このブログは手遅れだろうけど。

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

 

 

(追記)今、過去ログを見ていたら、どうも過去の「今日の一枚」の写真は消されてしまったのではなくて、写真だけが別の記事扱いに分離されてしまうようだ。

たとえば、本来は

北投の郵便局 - いんさいど あうと・あうとさいど いん

の右上にあるべき郵便局の写真は、

http://witness.hatenablog.com/entry/20140210

へと写真のみが移されている。

これを一つにするのも、とんでもなく作業が面倒くさい気がするけれども、HDの中から画像を探して持ってくるよりは、はるかにましな気がする。とはいえ、やっぱり面倒くさいから、あんまりしないと思う。

読者の皆様、今年の6月より前の更新で、「あれ?これだけじゃわからないよ~」という記事があったら、その前後に写真がないかどうか、チェックしてみくださいませ。