読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイヤのサイズが異なる自転車をたくさん持ってる人向きのサイコン

 手持ちの自転車が全部700Cとかなら楽なんだけど、14インチ〜29erまでバラバラだから、今サイコンをつけているのはロードレーサーだけだったりする。FFWDに付けてるキャットアイの有線の安いサイコンは最近調子が悪くて計測できたりできなかったり。それから以前はBikeFridayにも付けていたんだけど、ある日ステムから落下して、破損。再起不能となった(悲) 今はどうしても速度測りたいときは、昔買ったGarminのforetrex101を使っているけれども、PCにUSB接続できなくて、確かSCSIだったかシリアル接続だったか、そんな感じの、もはや今どきの若い子は知らないよってレベルの接続なのだ。
無論、Garmin foretrex 101をPCにつなぐ方法がない訳ではなくて、bitlog: Garmin foretrex 101をMacにつなぐ!のようにやればできるようなのだけれども、今となってはそこまでがんばってforetrex101を使いこなす気力もなく、もっと楽なものに移行したいと思うのであった。


基本的には、サイコンの基本機能、つまり現在速度、最高速度、距離1、距離2、積算距離くらいが表示されれば満足で、PCと接続してコース確認というオプションがあれば嬉しいなという程度なので、その辺でなるべく安いの・・・と思って探していると、キャットアイからCC-GL10 [ステルス10] GPS スピードセンサーレスというのが発売されていることに気がついた。


複数の自転車をかわりばんこに乗っていると、たとえば自分が今月合計何km走ったかとか確認しようとしても煩雑になりがちだけど、どの自転車に乗るときにも、このGPSサイコン1つを装着するようにすれば、全てのサイクリングの合計距離が自動的に記録されていくのである。素晴らしいことではないか。


レビューを見ると、満足の人とそうでない人がいて、そうでない人が問題にしているのは、
GPSが計測可能になるまで時間がかかる
・計測できない場所がある(たとえばトンネルの中とか)
・USB充電式だけど、バッテリーが10時間で切れてしまうので、ブルベや本当に長時間のロングライドには適さない
と言ったことで、上から2つは、自分がforetrex101の時に体験して慣れていることだし、最後の1つは、あまり今の自分に関係のないことなので(どうしても必要な場合、foretrex101は電源が単三電池なのでそっちを使って途中交換すればいいし)、概ね問題ないかなと思う。あくまで私個人にとっては。


CC-GL10の電池はUSB充電なので、たとえば今日8時間走って宿泊して明日も8時間走るというような場合においては、スマホ充電用の予備バッテリーを荷物に入れておけば、自転車が走っていない間に充電できるし、昼食時等も充電可能タイムであろう。サイコンとして使いながら同時に充電できないかを、キャットアイのお客様窓口に訊ねてみたけれど、サイコンとして機能している間は、充電機能が使えないので、スマホみたいに充電しながら同時に使うということは、全くできないそうだ。


後は↓をクリックしてamazonで購入してしまえば、数日後には到着するはずなのだけれども、最近モンベルのフリーライドパンツが破れたり、リアの点滅灯を1つ落としたりと、いろいろ物入りで、何から買うべきかを考えていて、まだ最終決断を下していないのであった。

もう少し機能が追加された、上級モデルもある。