読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイレーサーの方がローレーサーより速い!?

リカンベント M5

ひさしぶりにM5のサイトをのぞきに行って気がついた。

M5 カーボンローレーサー 

M5 Recumbents » Models » Carbon Low Racer


M5 ハイレーサー 

M5 Recumbents » Models » Carbon High Racer

 
どちらのページも、一番下までスクロールすると、250ワット時のスピードが表示される。
てっきりローレーサーの方が速いだろうと思っていたのだけれども、
よく見てみたら、ローレーサーが速いのは、カーボン/サンドウィッチフェアリングを装備したときに、
74km/hという驚異的な数字を叩き出すのであり、テールフェアリングのみのときは47km/h、
何も付けない時は43km/hである。

その一方、ハイレーサーの方は何もつけない状態で48.3km/hとなっている。

ちなみに、ショックプルーフは42kmで、M5コンパクトは35km/h。

 もちろん、ただのハイレーサーではなく、M5のハイレーサーで、他のハイレーサーとくらべてもかなりエアロなところにポイントがあるとは思うけれども、ハイレーサーも工夫すれば平地直線でもっと速くなるんだろうなと思ったり。

なおM5は、ついにHC WORKSで取り寄せ可能になった模様。


Challenge と M5 - リカンベントショップ HC WORKSのブログ