読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HC WORKSにRaptobikeがやってくる

リカンベント HC WORKS

間もなく Raptobike Low Racerが入荷します。 - リカンベントショップ HC WORKSのブログ

 おいらのPerformer FFWDと同じく、前輪駆動のRaptobikeがHC WORKSにやってくるそうな。
こちらはローレーサー、ミッドレーサー、ハイレーサーとラインナップが揃っていて、確かtwitterかどこかで、ラプトバイクのローレーサーはよく走ると読んだことがあるような気がする。

検索をかけると、

RaptoBike(公式サイト)が出てくるけれども、

http://www.raptobike.nl/wp-content/uploads/2015/03/persbericht-aankondiging.pdf
によると、ラプトバイクはElan.ccのブランドになったということで、Elanのサイトに行くとラインナップを見ることができる。

Raptobike lowracer 20/26 inch - Home Page

Raptobike Midracer 26 inch - Home Page

Raptobike Midracer 26 inch 2 - Home Page

Raptobike Midracer 28 - Home Page

スマートなデザインの一方で、フロントディレイラーを取り付けるためのブームがないのが気になる。SRAMのデュアルドライブとか、スピードドライブ(あるいはマウンテンドライブ)を使えばギア比の問題はなさそうだけど、最近はシマノのXTでも11-40の11速スプロケットがあるし、フロントシングルでリアのみ外装変速でもそんなには問題がないのかもしれない。使用用途や乗り手の脚力によるところが大きいのは言うまでもないけれども。

(追記:ヤフオクに出品されたRaptobike LowRacerには、Fディレーラー用台座つきブームがついているので、多分フロントディレーラー取り付けに対応したブームで注文することも可能ではないかと思われます。

witness.hatenablog.com )

 

検索結果を見ると、日本語でRAPTOBIKEが紹介されているサイトがあった。

RAPTOBIKEのページ (2008年にRaptobikeを個人輸入された方のサイト)

個人輸入の経緯など、いろいろ興味深い内容。

 

気になるお値段は、ローレーサーであれば、税込み&オランダからの送料込で¥258,000で、ミッドレーサー、ハイレーサーと少しずつ高くなる。

HC WORKSやLOROで扱いのある、走行性能重視のリカンベントの中では、割りとリーゾナブルなお値段。 

シンプルな流線型のデザインが、美しいね。