読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エビスビールの夏

 他の季節はそんなでもないのに、夏になるとビールを飲みたくなるのは、どうしてだろう?というのは、ビールが飲める年になって以来、ずっと考えていることなのだけれども、まだ答えに出会っていない。もしかしてそれは真面目に答えを探していないからではないのかとたずねられたら、はいと言わざるを得ないんだけど。

飲酒量はごく少ないので、普通に酒を買っても大した出費にはならないが、下戸の父にお中元で毎年欠かさずビールを贈ってくれる方がいて、それが全部私のものになって懐が痛まないというのがここ数年の状態。ありがたやありがたや。

去年までは大体アサヒスーパードライだったのだけれども、今年はエビスビールで、両方好きだけどエビスの方がより好きなので、大変喜ばしいこと。

350mm缶と500mm缶の詰め合わせで、最初宅配便のドライバーさんから受け取ったときにはずっしりと重たかった箱も、毎日1本ずつ、時々2本ずつ飲んでるうちにどんどん減ってしまって、今冷蔵庫に入っているのが最後の1本。後は2本の500mm缶が残っているのみ。

いつもこれを飲むと決めているものがなく、入った店のメニューにある、目にとまった酒を飲むことが多い。結果、お中元でいただいたビールが、大体その夏に一番飲んだ酒になる。

今年は、エビスビールの夏。