MULLERのカタログ、Vol.2

 スチールフレームのロードバイクがほしいけど何にしようかな、とよく考えていた頃にMullerの販売店でもらったカタログが出てきた。Vol.2と書いてあるから、結構早い時期のものなのだろう。

新時代のスポルティーフのML,レイノルズ853を使ったクラシカルなデザインのML853,同じくレイノルズ853を使いながら現代的な乗り味に仕上げられたMT853あたりが現実的に購入を検討していたモデルで、試乗会で乗って気に入っていたのはMT853と同様のフレームをフィレット溶接で仕上げたMF853と、不思議とソフトな乗り心地で銀色にキラキラ輝くチタンバイクだった。

そんな訳で、よく眺めてた頃もあったカタログなのだけど、鉄ロード探しは結局キャノンデールを買ったショップに吊るされていたカレラに落ち着き、さらに時間が経過してMT853やMF853が販売されなくなると、少しずつMuller熱も冷めていったのであった。

もっとも今でも、時々同社の見せる際立ったデザインセンスは大好きで、たとえば

PISTA BIKE – OMULLER

は、ピストでなかったら、とてもほしくなっていたと思う。私は現実的にピストに乗れる居住環境に住んでいないのだ。

 まあPISTA BIKEはまだこのVol.2のカタログには載ってないし、Vol.2に載ってた好きな鉄バイクは、ML853を除いて生産中止になっちゃったしで、このカタログも断捨離対象になったのであった。

もう次ロードバイクを買うこともないかもしれないけど、次買うならこれまで所有したことのないカーボンフレームになるんじゃないかと思う。

まあでも凄く魅力的なスチールロードが現れたら、わからないかも。

 

 

 

 

 

 

ランチパスポート奈良 アンコール版

 ランチパスポート奈良 Vol.8に続いて、アンコール版 ぱーぷる別冊 ランチパスポート奈良が、自室本棚の奥底から発掘された。Vol.8と同じ理由で捨てずに取っておかれたのだが、同じ理由で今回の断捨離対象になるのであった。時間的には、こちらはVol.8から更に約1年1ヶ月遡る。

https://www.instagram.com/p/BePojD0FlFr/

#ランチパスポート #奈良 、アンコール版。この版は、後半にスイーツメニューが収録されている。2015/1/15〜2015/4/14が有効期限。裏に広告掲載しているのが、今はなきイトーヨーカドー奈良店なのも懐かしい感じがする。

前半がそれまでのランチパスポートと同様ランチ特集だが、後半にスイーツメニューが入ってくるところが異なる。スイーツメニューというのは、たとえば800円の、ケーキと紅茶or珈琲のセットが、これを見せたら500円になるといった趣旨のもので、後にこれだけが独立して、スイーツパスポート奈良として一冊の本として販売されるようになった。

前回と同様に行ったお店とメニューをメモ。

 

店名/メニュー(ランチ)

インド料理レストラン JAY 奈良店 / Aセット(カレー(チキンorベジタブル)、サラダ、ナン、ライス)

濃とんこつラーメン 一望 -ICHIBOU- / 魚介とんこつラーメンライスセット

うどん処 伊賀 / ミニカレーうどんと白御飯定食

もんじゃ焼 山吉 東生駒店 / とん平焼き定食or豚キムチ定食(食べたのはとん平焼定食)

Cafe+f confiture&pancake / ヤマトポークラグー&チェダーチーズ

季節料理 四季 / カキフライ定食(カキフライ5個、付き出し2種、豆腐、汁物、漬物、ご飯、ドリンク)

地鶏炭火焼 鳥八 / 得・上焼鳥丼

 

店名/メニュー(スイーツ)

caito かくれ家 cafe rest / 胚芽入りロール ホットリンゴソース(コーヒーor紅茶付)

フランス菓子 スーリール・ダンジュ本店 / ケーキセット(プチガトー1個、ドリンク) 

 

意外と行った店が少ないなあと、今読み返すと思う。スーリール・ダンジュ本店に期間中に3回行ったりしてるから、特定の店舗に集中していたのか、他のことでいそがしかったのか。スーリール・ダンジュのケーキセットは、奈良ランチパスポート全期間を通じてもトップクラスの美味しさで、今でもケーキが食べたくなると、近場だとスーリール・ダンジュに行く。最近では、平群店の方がアクセスしやすいので、そちらに行くことが多いけど。

あと、一望と伊賀は今でも時々行く。私見だけど、行列ができないラーメン店で奈良で一番美味しいのが一望だと思う。待たされるのが好きじゃない自分には最適のラーメン屋だ。伊賀のうどんは、ランチパスポートのできるずっと前から食べてたし、ランチパスポートが終わってからも時々食べている。

 

 

 

奈良の古社寺: 知っておけば3倍たのしい (淡交ムック)

奈良の古社寺: 知っておけば3倍たのしい (淡交ムック)

 

 

 

 

 

 

 

古い鞄と服を捨てる

 17年前くらいに使ったのは確実で、もしかしたら10年くらい前にも旅行のときに持って行ったかもしれないけどそれ以降ずっと使ってなかった古いスポーツバッグみたいなのに、着なくなったシャツやフリースやパンツなんかを詰めて、リサイクルショップへ。

相変わらずの二束三文価格でお買取りいただく。期待される単価が低いものについては、いちいちヤフオクやメルカリに出して落札者と連絡とって発送してたら疲れるから、こうしたほうが良いという判断。

店内に売っているものの値段を、今自分が売ったものの買取価格と比較して、もしかしたらこういう業態のお店はかなり稼いでいるのではないかと思ったりもしたが、店舗の家賃や人件費や光熱費を考えたら、そんなに割の良いお仕事という感じもしないなあと思ったり。

 

 

ランチパスポート奈良 Vol.8 私的メモ

https://www.instagram.com/p/BeLCw96FD3R/

#ランチパスポート #奈良 、これはVol.8。バッグに入れて自転車であちこち走り回ってたから、くしゃくしゃになってる。もう奈良版は出ていないけど、もしまた復活したら、買うのかな、買わないなかな、よくわからない。

 なんとなく取ってあったランチパスポート奈良。普通のグルメ本ならともかく、ランチパスポートは時期を過ぎて一食500円で食べられなくなった後は、特に価値といえるものはないような気がするのだけど、どうして自分は今まで捨てずに取っておいたのだろうか?

そう自分に問いかけてみると、どうもあちこち食べ歩いた記念に取っておきたかったらしい。確かに2016年5月当時はそうだったのだけど、2018年1月の今となっては、これ以上取っておくのもなんだかなあと思い、今回断捨離対象とすることにした。

その代わり、ここに行った店をメモしておこうと思う。

いずれも500円のメニューで、主にランチタイムのみの提供だったが、中には夕食やティータイムにも食べられるものもあった。

 

店名/メニュー

pancake&coffee Cafeそらみる / Cafe丼チキタマ

鉄板焼 ぷれじーる / 牛ハラミセット

酒旬菜・お茶漬け 風神 / 近鉄奈良駅前店

よつばカフェ / 2種から選べるカレーライス(チーズチキンカレーorトマトたっぷりバターチキンカレー、サラダ)

Curry & Cafe 昼KARAKU / いかるがカレー 選べるトッピングセット

本格インド料理 PUJA 法隆寺店 / Aセット (日替わりカレー(4種類から選択)、ナンorライス、サラダ、ドリンク)

回転寿司 ととぎん 郡山本店 / ととぎんサービスランチ

居酒屋 笑門 / ちゃんこ鍋セット

田楽の店 皿山 / おぼろ豆富のあんかけ丼定食

本格インド料理レストラン SHAKTI 香芝店 / Aランチセット (カレー(3種類から1品選択)、チーズナン、サラダ、ドリンク)

Pizzeria Solfio / ピッツァランチ

地鶏炭火焼 鳥八 / 得・上焼鳥丼or濃厚鶏白湯ラーメンorゆず豚ラーメン+そぼろご飯セット

福島上等カレー 奈良香芝店 / カレーライス

ちゃんぽんと餃子のうまい店 ほうらい / ねぎ味噌ちゃんぽん

(ページ順)

 

 Vol.8はあまり使わなかったような印象があったけど、書き出してみると結構食べ歩いている気がする。少なくともランチパスポート代の元は取れていると思う。

なおPizzeria Solfioは閉店された模様。公式フェイスブックにお知らせがあった。

出来たばかりの、手頃でおいしいピッツァ屋さんだったので、残念。

これでようやくランチパスポート奈良 Vol.8を処分できる気がする。

 

 

まっぷる 奈良'17-'18

まっぷる 奈良'17-'18

 

 

PHS2台を小型家電リサイクルに

https://www.instagram.com/p/BeH8GYllsJx/

#willcom のときに使ってた#phs 2台を#小型家電リサイクル に出して#断捨離 。#東京五輪 で選手の#メダル になるかもしれない、みたいなことが回収場所に書いてあった。

古いクッションを捨てた

 断捨離記録。古いソファー用クッションを捨てた。

今回はそれだけ。

山猫珈琲(下)

 昔はどちらかというと小説よりもエッセイが好きで、新聞や雑誌はエッセイから読んでいた。今は新聞も雑誌も昔と比較してあまり読んでいないのだけど、たまにのんびりとエッセイが読みたくなるが、普段から読んでいないから誰のエッセイが面白そうなのかがわからないし、さてさてどうしたものかと思っていたのだけど、図書館にいたときに、とりあえずタイトルで決めて借りて返って面白くなかったら即返却しようと決めた。

ちょうど目のついたところの棚にあったのが、湊かなえ の山猫珈琲(下)。

午前11時を回っても、洗面所のガラスの内側がシャリシャリと凍っているような寒波の効いた寒い寒い日に、こたつに入りながら一気に読んだ。

 

山猫珈琲 下巻
山猫珈琲 下巻
posted with amazlet at 18.01.14
湊 かなえ
双葉社
売り上げランキング: 220,958
 

タイトルとは裏腹に、猫の話はそんなに多くはない。ディープな猫エッセイ集のようなものではない。
珈琲についても、エスプレッソマシーンを手に入れて珈琲好きになって家で飲む珈琲が一番美味しいと思うに至る経緯が書いてるくらい。
作者の名前を思い出さないまま手に取って、まったりしながら読むのに良い軽めの本かなと思ったら、著者はなんと「告白」を書いた人だと途中で気がついた。

 

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
湊 かなえ
双葉社
売り上げランキング: 3,349
告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
東宝 (2011-01-28)
売り上げランキング: 13,527

 

 

 

なんとなく、勝手なイメージだけど、告白を書いた人ならもっと剃刀の刃のような、一つ間違えると自分が犯罪者になっちゃうんじゃないだろうかというような緊張感の人なんじゃないかと思っていたので、「山猫珈琲」なんてまったりしたタイトルでエッセイを出してることにびっくり。

ポルノグラフィティと同じく因島出身、
阪神間の大学でサイクリング同好会に入って日本あちこちうろうろ、後に登山も。
青年海外協力隊でトンガ行って、その後淡路島で島の人と結婚、公募ガイドに応募しまくってデビュー。
告白が大ヒット。
エッセイだからというのもあるけど、文体は非常にわかりやすく読みやすい。
自分より一歳年上で、同世代感も、あるようなないような。

 

ニュージーランドのミルフォード・トラックに、すこし行ってみたくなった。

ちなみに、著者が子供の頃に読んで一番こわかった絵本は、

 

とうもろこしおばあさん―アメリカ・インディアン民話 (こどものとも世界昔ばなしの旅2)
だそうな。山猫珈琲、上巻も探してみよう。