読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤフオクのZOX 追記

リカンベント ZOX ローレーサー ヤフオク

 9/20の記事に追記。件のZOXは、この車体と思われる。

Zox Z-Frame20 ご紹介 - ローロ ワールドリカンベンツ

メーカー/ZOX(ゾックス)

モデル名/ Z-20
変速/ 18Speed
重量/ 約12.8kg
メインコンポーネント/Rotor agilisRD&SHIMANO XT & XTR
前後ALEX FOLEX20 コンプリートホイル装備
最低地上高/ 約175mm
乗車可能身長/ 現車=170cm~177cmくらい
※X-Seamによりことなります
価格/ 386,400円税込 
 ※この商品のプライスとなります

オーナーのカスタマイズにより、パーツ等の変更はあるだろう。

 【コメント】

ローレーサー・フロント駆動で滑るようになめらかな走りだしでウェイトバランスもよく非常に安定したスタートをきれます
安定した加速でぐいぐい車体を引っ張ってくれるFF特有の走りをお楽しみください
通常のリカンベントはフロントブームと呼ばれるクランク取付部ピラーの前後伸縮で足長にあったサイズ調整(一般の自転車で言うシートピラーと同じ役割)をしますが、こちらのモデルはサイズセミオーダーフレームとなっております為、スタンダードオーダーの受付は採寸後の現地発注でのご対応となります

 そうそう、フロントブームが動かない。リアシートの位置でいくらかの調節は可能だけれども。他のリカンベントのようには身長に合わせて調整できないから、乗る人の体格を選ぶと言ったことを聞いた記憶がある。

ヤフオクの方は2日を残して現在67000円。落札直前にどーんと競り合うのかしらね。

page21.auctions.yahoo.co.jp

 

愛車のMetabikesを見てもわかるように、↑のような明るいブルーが好きで、買い換えるぞ買い換えるぞと言い続けて結構な時間が経過しつつあるノートPCにしても、最近はもう色優先で、HP stream 11でもいいかなと思ってしまったりもする。iPhoneのバックアップ用に使うから、ストレージがeMMC(32GB)では困るのだけど、そうでなかったらもうポチッとしていたかもしれない。

 

前輪駆動ローレーサー、青のZOXがヤフオクに

リカンベント ローレーサー ZOX ヤフオク

 私が2008年3月に、丹波口の前の丹波橋のLORO京都の店舗で試乗した青のZOX

f:id:kuyu:20160921093447j:plain

witness.hatenablog.com

witness.hatenablog.com

と、2010年1月のLORO初売りで安くなってた青のZOX

witness.hatenablog.com

と、2010年夏のLORO京都でいつもの場所にいつものように鎮座していた青のZOX

witness.hatenablog.com

と、2015年6月にLOROのセールに出ていた青のZOX

witness.hatenablog.com

は、全て同一車体で、その後晴れて納車となった後、今、2016年9月に

page21.auctions.yahoo.co.jp

として、広島県呉市のリサイクルセンターエルモールのアカウントから出品されているのでした。

最近あまり見かけないから、メーカーは大丈夫かなと思って調べてみたところ、ウェブサイトは生きている模様。

www.zoxbikes.com

 ブルーに輝くフレームがかっこいい前輪駆動ローレーサーなので、また良いオーナー様に出会えたらいいですね。

 

 

 

サイクリングキャップがおまけに付いているという理由で、先月号のバイシクルクラブをamazonで買うかどうか考え中
バイシクルクラブ10月号の付録がグレー水玉サイクルキャップで、11月号の付録がロゴストライプサイクルキャップ。サイクルキャップ続き。

マーケットプレイスに出てるのはおまけ無しのが多いので、新品があるうちにポチッとするのがいいかもしれない。

特にグレー水玉模様へのこだわりはないので、11月号が面白そうだったらロゴストライプのサイクルキャップが付録についてくる、バイシクルクラブ11月号を買ってもいいかなと思う。

まあサイクリングキャップはサイクリングキャップとして購入しても問題ないけど。

 ↑グレー水玉サイクルキャップがついてくる

 ↑ロゴストライプサイクルキャップがついてくる

 

ヤフオクのZOX 追記 - いんさいど あうと・あうとさいど いん に続く。

セカイモンに出品されてるリカンベント用ジャージ

リカンベント

www.sekaimon.com

 非常にシンプルなデザインと配色、オレンジ一色のリカンベント用ジャージ。

ロード用では後ろにあるポケットが前にある。カンガルーを思い出した。

商品価格20ドル。そこにセカイモン手数料や送料がプラスされる。

サイドにポケットのあるリカンベント用ジャージ

リカンベント

hostelshoppe.com

  リカンベントは、ロードレーサーMTBと違って、座るところがサドルじゃなくてシート、つまり背もたれがあります。ロードだったらとても便利なジャージ後ろのポケットは、あまり役に立たず、無駄になってしまいます。

海外では、前や横にポケットのついたリカンベント専用ジャージが、ネット通販などで販売されているのですが、それでもやはりマイナーな存在で、製造中止なんかもしょっちゅうあるリカンベント界ですし、売ってる場所を見つける度に、メモしておこうと思うのでした。今回はhostelshoppeで売ってるのを発見。

 日本国内で一着からオーダーサイクルジャージを作ってくれるところもあるみたいですが、ポケットを前にというオーダーが可能かどうかは、問い合わせしたことがありません。

ハンドル周りにバッグをつけるのは、リカンベントでは脚の邪魔になったりすることも少なくないので、慎重なバッグの選択が要求されるのです。

サイドバッグは大容量のが使えるので、荷物を載せるのはロードレーサーより得意なくらいなのですが、走行中もしくは停車中に、補給食などをすっと取り出せるような、そういう小さな収納スペースをどう確保するかというお話。

ステージ312で得られるアイテム

妖怪ウォッチぷにぷに メモ

ガラクタリアンはギガヘルツ玉をよく落としてくれるね。

 

 

 

そらみる、パンケーキのモーニング

奈良 カフェ food

 奈良県北葛城郡広陵町というところに、そらみるというカフェがあって、以前によく利用していた、奈良ランチパスポートやスイーツパスポートをきっかけに、たまに行くようになった。世間一般的には、広陵町といえば、靴下や織物やプラスチックやなすびの町らしいのだけど、ここ最近の自分にとっては、広陵町といえばそらみるがある町という認識になっている。ちょうど三郷町のことを、カフェ ファンチャーナのある町と認識しているのと同じような感じで。

 

奈良ではぱーぷるが発行していた、ランチパスポート、スイーツパスポートは画期的な、クーポン券を集めたような外食用小冊子で、ランチや、スイーツのセットを、基本的に500円で食べ歩くことができた。東京や大阪のような大都市では、地域ごとに何冊もランチパスポートがあって、お店の近隣で働いたり勉強したり居住したりしている人がメインで利用するのだろうけれども、奈良では全県のお店が一冊で網羅されていて、近鉄奈良駅すぐのお店も、明日香村のお店も同じパスポート。食べ歩き型、レジャー型の利用ができる一方、一つの地域内に十分な店舗数があるとは言い難く、オフィスや学校の近くで利用するとしたら、近鉄・JR奈良駅エリアに通う人にしかメリットは大きくなかったのではないかと思う。

 

パスポートに参加するお店の態度は大雑把に言って3つに分けられた。

・損して得取れ型(絶対採算取れてない。店を知ってもらうためにやってる感)

・500円周辺の価格帯が得意(普段と同じようなものを普段よりちょっと安く提供)

・安物買いの銭失い(ランチパスポートでこの店入るんじゃなかった・・・)

 

客である自分からすれば、同じ500円を使うなら、1番上の損して得取れ型のお店に行って美味しいものを食べたい訳で、どのお店がそうだろうかと入念にチェックして選んだものだけれども、ランチパスポートリテラシーがついたと思えた頃に企画がなくなってしまったみたいで、諸行無常の感が強い。

 

ランチパスポート奈良がお店にとって宣伝効果があったかなかったかはわからないけど、終わってしまうと、お気に入りのお店が一気に消滅してしまったような錯覚に陥って、なんだか寂しい気持ちになった。

もちろんランチパスポートがなくなってからも、同じお店が一生懸命営業されているのだから、千円札一枚でお釣りのくる話が殆どなのだけど、かつて500円で楽しんでいたものに、今日800円を支払う気にはなれないという心理はある。

 

ところが、そらみるはモーニングだとパンケーキと珈琲で550円だから、パスポート時代とのギャップが小さい。よし、ではひさしぶりにそらみるに行ってみよう~ということで、大和川沿いルートで県道5号に出て、後は南へ走るだけ。

 

f:id:kuyu:20160820094300j:plain

f:id:kuyu:20160815093458j:plain

 

うん、手型のついたパンケーキは、スイーツパスポートのときと基本的に同じ。

これが食べたかったのであった。ふわりふわり。

名前の通り、空を眺められるお一人様向きの席が充実したカフェで、一人でのんびりくつろげる、奈良中部では貴重な空間。

来るたびに、また時々来ようと思ったり。

 

soramilu.com

 

 

パンケーキ・ノート おいしいパンケーキ案内100

パンケーキ・ノート おいしいパンケーキ案内100