2019 リカンベント オフ会は5/12(日)

今年も例年のごとく、HC WORKS主催のリカンベント オフ会が開催される模様

リカンベント オフ会

 

日時:5/12(日) 13:00~17 :00

(※当日雨の場合は翌日曜に順延 前日の18:00までに告知します。)                                                        

場所: 鶴見緑地内 展望塔(いのちの塔)下

 

注) 当日の公園の混雑状況により集合後、移動する可能性があります。(移動先が不明な時は緊急時連絡先 070-6540-4863 にご連絡ください。)

 

・初心者の方、見学歓迎
リカンベントを所有していて、他のリカンベントを見てみたい方
・所有していないが、興味がある方
・メーカー、機種不問
・お友達、ご家族お誘い合わせのうえ、お越しください。


*リカンベントで来られる方はできるだけ試乗させていただければ幸いです。

 

★★★  試乗における注意事項   ★★★

・ご参加者様同士でのリカンベントの貸し借り、試乗は必ず持ち主の許可を得てから行なってください。

・また貸しや、セッティングの変更は厳禁です。

・公園内でスピードを出しての走行はお控えください。一般の自転車と同じくらいの速度でお願いします。

 都合が合うときは参加するようにしていますが、毎年たくさんのリカンベント乗りが集う珍しいオフ会です。HC WORKSさんの持ってくる試乗車と、試乗をOKしてくれる他のリカンベント オーナーさんのリカンベントに、試乗する機会があります。

いくらネットで見ていても、乗ってみないとなかなか見当がつかないのがリカンベント。この機会を活用して、自分に最適の1台に出会う機会になったらいいなと思います。

レンジでお手軽キーマカレー

 数ヶ月前に、レンジで簡単にできるキーマカレーのレシピを見つけていた。

gohanjp.com

とはいえ、見つけた日の夕食は既に別のものと決まっていたので、へえー、水なしで白菜カレーができるんだー、くらいの感想。

ネット上の面白いレシピ、結構好きなのだ。当たり外れがあるところも含めて。

そしてついに本日、冷蔵庫にちょうど1/8くらいの白菜が残っていたので、決行!

レンジでお手軽白菜キーマカレー

レンジでお手軽白菜キーマカレー

意外と!?結構いける感じ。レシピ通りに作ると、焼肉のタレやケチャップの味が強めに出て日本風になる感があるので、その辺は好みに合わせて調整したほうがいいかもしれないし、このままの味が美味しいという人も少なくないかもしれない。

どのカレールーを使うかも大事と思う。おそらくは、辛口で引き締まった味、できれば激辛が良いはず。今回はとりあえず家でもあるものでというテーマだったので、S&B とろけるカレー中辛を使ったが、日本風カレーライス的テイストが強く残った一因なのは間違いないだろう。

 

オリエンタル 激カレー 201g×5個

オリエンタル 激カレー 201g×5個

 

↑この辺の激辛ルーを使って、次回は調理してみたい。 

 

 

鬱病でもPTSDでもないのだけれども

 朝から雨がざあざあと降っていていて、やんだと思ったらまた小雨が降ってきて、特にこれといってすることもない今日3月21日、世間ではやれ春分の日だ、国際人種差別撤廃デーだと騒いでいるかもしれないし、実はアフリカはナミビア独立記念日だったり、弘法大師空海の入寂の日であったりもするのだけど、いずれにせよあっしとは関わりのねえことでございやすんで、といった趣で、特にすることもなく、かといって重たい気分に沈んでいる訳でもなくて、なんとなく目にとまった、

マンガで分かる心療内科(1) (ヤングキングコミックス)

マンガで分かる心療内科(1) (ヤングキングコミックス)

 

 を読んだりして時を過ごしていたりする。別に鬱病でもPTSDでもないのだけれども。

 内容的に結構キツイ下ネタを振りつつ、それを爽やかな画風で描ききって笑いを取ってしまうという不思議な作風で、そこが面白いのだけど、そればかりが記憶に残って、作者が何を伝えたかったのだろうか?ということになると、意識して読み返さないとなかなか頭に入ってこないという問題はある。ていうか、下ネタがじゃなくて、心療内科のことを知るということがメインテーマのはずなんだけど、
「清純な少女が官能小説を朗読しながらキリンの着ぐるみでフラメンコを踊る」
みたいなパワーワードが出てくると、どうしても意識はそっちに持って行かれてしまいます。

また、頭で思いついたことがあるようなことでも、絵にすると笑えることがたくさんあるのだなということを再認識させられるのでした。

昔とくらべれば随分カジュアルになってきたとはいえ、まだまだ怖いところかもしれないというイメージを持っている人が少なくない心療内科のお仕事を、漫画で紹介しようという試みは素晴らしいと思いました。

シンガポールラクサ

 ラクサという料理についてはよく知らなかったのだけど、成城石井シンガポールラクサが美味しそうだったので食べてみた。

https://www.instagram.com/p/BvE7c3NlNPF/

#ラクサ #シンガポールラクサ #成城石井 #辛いもの #辛いの大好き #辛い食べ物 #今日の夕食 #夕食

思っていたよりも、意外としっかり辛かった。変に日本のマーケットに妥協して辛さ控えめにしていないところが好感度大。麺が入っているけれども、必ずスープが残ると思われるので、残った激辛スープをカレーみたいにしてごはんを食べることもできる。辛いの苦手な人は食べない方がいいかもしれません。私にとっては美味しかった。

 

なお、私が食べたのは、

 とはまた別の商品のような気がします。食べたのは、実店舗で売ってるやつです。

 

 

これまで使ってきたヘルメット&次のヘルメットどうしようかな?

 これまで使ってきたヘルメット:

 

1.タキザワの通販で買った、2000円未満の昔の形のヘルメット。激安。

2.自転車友達から譲ってもらった、レッドのヘルメット。メーカーは忘れたけど、ロゴにはMANGOと書いてあった。

3.ラビットストリート本店で購入した、イエローのスペシャライズドのヘルメット。確か40%か50%くらいのセールになっていた。

4.ワイズロード大阪ウェア館で購入した、Catlikeのブルーのヘルメット。これも確か30%~40%くらいのセール対象になっていたように覚えている。今使っているのがこれ。

 

 自転車用ヘルメットは紫外線で樹脂が劣化したりするので、数年毎に買い換えた方が良いとヘルメットメーカーのウェブサイトに書いてあった。一生モノのフレームはあっても、一生モノの自転車用ヘルメットは存在しない。たとえどんな高級品だろうと。

そう思うと、ヘルメットに使うお金は程々にしておいたほうがいいのかもしれない。高ければ高いほど、万が一のときに命が助かる確率が上がるという訳でもない。

 とりあえず、数年毎に買い換えないといけないというのが本当であれば、私はそろそろ今のヘルメットを買い換えたほうが良いということになる。大体4年くらいは使っているような気がする。3年半前に使っていたことは記録から間違いない。

シールドつきの

か、それよりもう一段階お手頃価格のVITTでも買おうかなと思っていたけど、キャノンデールからも割りとお手頃価格でかっこいいヘルメットが発売されたという話も聞くし、ショップにはいろんなヘルメットが所狭しと並んでいるし、まだ何も決まっていないに等しいのかもしれない。

シールドがあればサングラスかけなくていいし、エアロであれば少しは楽(?)に走れるし、少し高くてもシールド付きのエアロヘルメットかなと思っていたけど、輪行するので折りたたみヘルメットにも興味がある。

 とりあえず、いくつかショップを見て回ってのんびり考えるかな。

全身運動が可能なトライク


NEW: Varibike Full Body Trike. Row, paddle or cycle it.

 脚も使えるし、腕も使える。全身運動が駆動力になるとパワフルに進むのかしらん。

 

 

 

 

ブロンプトンS6Lを買って今日で一年

https://www.instagram.com/p/Bu3Yg8MFrXK/

#ブロンプトン を買ってから、今日で一年。まだカスタムなどは手をつけていない。#ボトルホルダー と#三角 の#リフレクター くらい。#斑鳩町 の#パン屋さん 、#あるちざん 前にて。#bromptons6l #brompton #foldingbike

 去年の今日、LOROのアウトレットセールで、Brompton S6Lを買ったのでした。私の買ったBrompton S6LはLOROのどこかのお店で試乗車として使われていたもので、それゆえ大体新車価格の半額近いお値段。
お取り置き不可、京都市内のお店に開店前から並んで整理券をもらうという、コミットメントを要求されるアウトレットセールでしたが、目の前でブロンプトンが次々とすごい勢いで売れていくのを見るのは圧巻で、こんな光景残りの人生で再び観ることないかもしれないとさえ思いました。

 そこそこの順番にしか並べなかったのですが、幸いなことに「残り物には福がある」を実感する結果になった次第です。

  以前からこのブログを読んでいる方はご存知のように、元々ブラックの台湾ブロンプトンも持っているのですが、やはりいろいろ違うところがあって、剛性のしっかりしたところ、改良されたリアのヒンジ、ワイドになった内装3段×外装2段の6段変速、カチッとした折りたたみ状態などなど、台湾生産のブロンプトンを持っていた人が買い足しても後悔しない仕様になっていると感じました。

その一方、靴のかかとがコロコロに当たりやすいのは相変わらずで、どうして問題が解決されていないの?と思います。

・シフター
・フロントバッグ(Sバッグかな?)
・リアキャリア
などは、今後交換したり追加購入していくかもしれません。

 

R250(アールニーゴーマル) おにぎりリフレクター R25-L-REFLECTOR

R250(アールニーゴーマル) おにぎりリフレクター R25-L-REFLECTOR

 

 ↑いろんなところに付けやすいので、すっかりお気に入りになっています。