世にも危険な医療の世界史

  新型コロナウイルス対策にイソジンでのうがいを推奨した大阪府の吉村府知事が、良くも悪くも話題になっています。大体は批判的な意見が多いですね。トンデモ医療みたいなことを府知事が公共の電波に乗せて言ってどうする?と。

しかし吉村府知事を弁護する気持ちは全くありませんが、人類の長い医療の歴史、それもトンデモ医療の歴史から見れば、イソジンコロナウイルスを消毒しようなんて、全くかわいいものなのです。

それがわかる一冊!

世にも危険な医療の世界史
 

 この本の帯にはこう書かれています。

 梅毒患者は水銀風呂に入れ!

泣き止まない子どもにはアヘンを!!

 ・・・そんな無茶苦茶な。でもこういう行為が確かに推奨されていた時代もあったのですね。

また、治療法の犠牲者として、誰でも知ってる歴史上の有名人が挙げられています。

リンカーン・・・・・・水銀入りの頭痛薬を服用、重金属中毒になって症状はさらに悪化

ダーウィン・・・・・・強壮剤としてヒ素を飲み続け、肌が浅黒くなるもやめられない

ヒトラー・・・・・・猛毒ストリキニーネでできた整腸剤を数年間服用し、危うく致死量に

エジソン・・・・・・コカイン入りワインを愛し、ハイになりながら徹夜で実験の重ねる

モーツァルト・・・・・・体調不良の最中2リットルもの血を抜かれ意識喪失、翌日死亡

ルイ14世・・・・・・生涯に2000回も浣腸を行い、フランスに浣腸ブームをもたらす

・・・浣腸はよくわかりませんが、他のはどれもやばすぎますね。まあヒトラーについては、死ねば良かったのにと思う人もいるかもしれませんが。一番同情が集まりそうなのはモーツァルトかな?可哀想すぎです。その次はリンカーンでしょうか。エジソンのはそんなに犠牲者っぽくないというか、楽しんでただろおまえって感じがします。

それ以外にも、瀉血ロボトミー、食人、ストリキニーネなどの単語が並んでいて、へたしたら帯だけでおなかがいっぱいになってしまうかもしれません。

 全部で427ページもあるこの本、いくらなんでも帯に書かれているようなノリのまま最後まで続きはしないのではないかと思うでしょう。全編飛ばしまくりですよ。試しに適当に本を開いてみたら174ページで、そこには「失恋したら心不全になるまで血を抜くべし」と書かれています。

1623年に、フランス人医師ジャック・フェランが恋わずらいを外科手術で治療する方法を一冊の本にしたのですが、患者が心不全を起こすまで瀉血を続けたり、痔核を切除したりすることを推奨しているそうです。なお十分に栄養を取ったぽっちゃり体型の患者向きだとか。こんなの痩せた人にしたら死にかねないものですね。ぽっちゃりでも危ないと思いますけど。

 そこそこ分厚くて、最初からずーっと終わりまで面白くて、馬鹿っぽくない本て結構少ないし価値があると思います。夏休みの読書に良いかもしれませんね。

世にも危険な医療の世界史
 

↓ こちらは読んでないけど、↑が好きな人は↓も好きかもしれないと思いました。

  いつの日か、吉村大阪府知事も、このような本の1ページに名を残すことになるのでしょうか?

表参道の丸山珈琲

 東京で美味しい珈琲を飲めるところはどこだろう?
と考える機会があった。覚えている限り都内で飲んだ中で一番美味しかったのは表参道の丸山珈琲。これが近畿の話だと、候補店がたくさんあって一つに決めにくいが、東京ではそこまでたくさんのカフェに行っていないので、即答できるのであった。



そういえば、最近あまりカフェに行っていない。というか全然行ってない。

梅雨が明けたらぷらっとカフェ巡りでもしようかな。

 

 

とりあえずamazon primeをとめた

7/24のお試し期間終了から延長しないようにamazon primeを設定。月500円にしても年4800円にしても高いサービスとは思わないが、他の動画配信サービス等も試してみたいので。結局またamazon primeに入ってたりもするかもしれないが。

amazon primeで観た映画メモ

 6/24に入会したamazon prime。今日が7/19で、そろそろ7/24以降はどうするのか考えないといけない。暇なときにiPhoneで、観ようと思ってたけど観逃していた映画や、上映当時興味はあったけど、劇場やレンタルDVDにお金を払ってまでは観ようと思えなかった作品を観るという使い方をしていた。とりあえず、何を観たかのメモ。

地球防衛未亡人

地球防衛未亡人

  • メディア: Prime Video
 

 壇蜜森次晃嗣(かつてウルトラセブンに変身するモロボシダンの役を演じた俳優さん)が共演するという非常にレアな映画。内容はタイトルの通りちょっとおふざけが過ぎる感じがしなくもない。ちょっと大人向けな部分もあったかもしれない。

血と骨 コレクターズ・エディション [DVD]

血と骨 コレクターズ・エディション [DVD]

  • 発売日: 2005/04/06
  • メディア: DVD
 

 映画観に行こうかと思いつつ、暴力シーンが怖いと人から聞いて映画館に観に行くのをやめた記憶がある。原作の小説は過去に読んでいたけど、映画化されると何だか大雑把になってしまっていて、たけしさんも頑張ってはいるけど何だかなあという消化不良な感じが残った。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

  • 発売日: 2018/12/20
  • メディア: Prime Video
 
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

  • 発売日: 2018/12/20
  • メディア: Prime Video
 
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

  • 発売日: 2019/12/01
  • メディア: Prime Video
 

 実はエヴァンゲリオンをちゃんと観たことがなかったのでこの機会に。使徒や初号機がどんな感じのものなのかようやくわかった。しかし不条理なストーリーだなあと思う。シン・ゴジラと監督が同じなのがよくわかる。

新宿スワン

新宿スワン

  • 発売日: 2015/10/02
  • メディア: Prime Video
 
新宿スワンⅡ

新宿スワンⅡ

  • 発売日: 2017/06/02
  • メディア: Prime Video
 

 長いこと青年誌に連載されていた漫画。タイトルは知ってたけど全然読んだことなかったのを最近読む機会があったので、ついでに映画も観てみようと。ちょうど「夜の街」や「歌舞伎町」がニュースのキーワードになっているご時世でもあるし。タツヒコ役が綾野剛というのは少しイケメンすぎるのではないかと思った。じゃあ誰ならいい?と考えてみたら、タツヒコの髪型と顔とでかい図体に一番近い有名人は元K-1の武蔵だという結論に落ち着いた。タツヒコも喧嘩が強いからちょうどいいと思う。沢尻エリカのシャブ中風俗嬢役ははまりすぎ。今から思えばそういう演技が上手かったのも納得できるのだけれども。

ヘルタースケルター

ヘルタースケルター

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 最後はヘルタースケルター。無駄にHなシーンが多い気がしなくもないが、映像が綺麗。この映画でもやはり沢尻エリカはいろいろよくわからない怪しげなおクスリに手を出していて、後半の幻想の蝶の描写など、ぞっとするようでファンタジー的でもある、不思議なトリップ感のある映像。いかにも芸能界などでありそうな物語でありながら、どこまでも幻想的で非現実的。これは劇場まで観に行っても良かったかも。まあでも多分好き嫌いは分かれる映画。結構エグいシーンもあるので。

劇場で観る作品は割りと洋画率が高めなのだけど、今回は邦画ばかりになった。

タゴールの新店舗的なお店

 某所にて、ならやま大通りがやすらぎの道に突き当たるあたりにコンテナを活用した飲食店ができていて、それは閉店した富雄のタゴールの新しいお店でもあるのだと小耳に挟んだ。
どうもこれがその新店舗のようだ。

nara-gourmet.com

なんと登美ヶ丘のphoolまで閉店していたとは知らなかった。げに恐るべしはcovid19なりけり。
テイクアウトだが外で食べられる席が設けてあるということで、暑い夏にホットなカレーを食べるのも本場インドみたいで乙なものかもしれない。

一度お店を訪れようと強く思う。強く。

メローカフェには行ったことがなかったのだけれども、同店のピザも美味しそう。

 

ギーターンジャリ

ギーターンジャリ

 
迷い鳥たち

迷い鳥たち