Continental Contact Urban Reflex

昨日の続き。 何度検索してもプリモコメットはもう手に入らない。諦めよう。 シュワルベ、コンチネンタル、パナレーサーが新しいタイヤの候補となった。 Greenspeed GT3は、349の16インチ。ブロンプトンやBikeFriday TikitやPakitと同じサイズ。 コンチネ…

2本と3本では随分違う

トライクのタイヤがダメになっていることが判明。明らかにタイヤが原因で大きく振れている。 タイヤを買って交換するしかないが、先日Fargoに2本良いタイヤを入れたところなので、更に3本のタイヤを買うのは今はきついなあ。 2本と3本で随分金額がちがうよ。…

カマキリとキャノンデール

ちっちゃなカマキリがCAAD7に、昔の写真だけど pic.twitter.com/4fbUANDi5H— KongTong (@inside_out_out) 2021年7月20日 初めて買ったロードレーサーがCannondale R800でした。あれがCAAD7で今販売されているキャノンデールのアルミバイクがCAAD13だから、随…

リカンベント専用バッグを持っていなかった頃

HDの画像を見ていたら、購入して間もない頃のPerformer F-FWDの写真が。 本当に納車したばかりで、まだ車体に傷もほとんどないのはもちろん、タイヤは406(今は451)、反射帯付きのプリモコメットだからフラッシュを反射して光るし、何よりまだラディカルデ…

過去記事投稿のお知らせ

2017/4/13の記事を投稿しました witness.hatenablog.com

イマココ食堂でカレーとビリヤニ

久しぶりにイマココ食堂今日のカレーはマラバールサンバルオプションでごはんをベジタブルチキンビリヤニにおかずは・アルーボンダ・いんげんのトーレン・大根のアチャール・人参ラペ・パパド・きゅうりのライタ夏はカレーだねー pic.twitter.com/7EgPF4Iwxs…

トライクのボトルケージ角を上げてみた

トライクの中にはボトルケージの角度が水平に近すぎるものがある。Greenspeed GT3もその一つと言えるだろう。平地で問題がなくてもある程度急な降りになると少しドリンクがこぼれたり、ボトルが前にずれたりする。ノーマルの状態はこんな感じ。 HC WORKSで、…

BURLEY Limboがヤフオクに

ヤフオクに、Burley Limboが出品されているのを見つけた。比較的珍しいリカンベントだ。 page.auctions.yahoo.co.jp 私の記憶が確かならば、フォークをさす位置を変えることで、一台でSWBにもLWBにもなるという、とてもフレキシブルなリカンベントだったはず…

久しぶりのEl Poniente Gozo

ブロンプトンをLOROから引き取るついでに北浜のEl Poniente Gozoでパエリアランチを食べた。サラダとパエリアで950円、食後のコーヒー150円。本来はスパニッシュ バルなのだけど、今は酒類提供を止められているから、料理のみの営業。本格パエリアをランチで…

ブロンプトンのメンテ記録

・異音を解消する ・右シフターが渋くなってるのを滑らかにするためにブロンプトンを購入店の系列店に持って行って修理依頼。・チェーンリングのボルト緩み及び欠落(1本、いつ欠落したかは不明)が判明 ・異音はBBから。純正品に交換 ・右シフターは交換と…

Nikirinさん中古リカンベント情報を更新

Nikirinさんのブログ見に行ったら、中古リカンベントの価格が発表されていた。 興味ある方は3つ前の記事のリンクからNikirinのブログに飛んで、最新記事をクリックすると良いかと。

墨子よみがえる

GW前に図書館に行き、雨の日に軽く暇潰し程度に読める本を探した。半藤一利の「墨子よみがえる」が目に止まったので、借りることにした。まあ地方の小さな図書館でなければ、また別の本を借りていたのだと思う。 墨子は中国古代の思想家で、非戦、兼愛、非攻…

Brompton Junction 神戸にFreitagを見に行ったり

FreitagのBrompton専用フロントバッグを見るために、神戸市中央区のBrompton Junction Kobeに行ってきました。Freitagかっこよかった。歴代ブロンプトン専用フロントバッグの中でもベストではないだろうか。買ってないけど。 pic.twitter.com/81RvuDQ5Fu— Ko…

Nikirinさんの中古リカンベント情報

今日流れてきたツイート。 ご無沙汰してしまっております…https://t.co/NdJCooVDfh#リカンベント#中古車#中古リカンベント#NiKIRIN— NiKIRIN (@NiKIRIN_isuichi) 2021年4月27日 nikirin-isuichi.hatenablog.com ・Vision ・Burley Hep Cat ・BIKE FRIDAY SAT…

サイクルパラダイスにストリートマシン

サイクルパラダイスにストリートマシンが出てるhttps://t.co/j8NdA6KXIT#hpvelotechnik #streetmachine— KongTong (@inside_out_out) 2021年4月18日 クロモリ時代のストリートマシンだ。(今のはアルミ)ティアグラのクランクが4403だから、それくらい昔の時…

SUUMOで親戚の家を発見

親戚の家がSUUMOに掲載されているのを見た。自分もよく知っている家だけに、なんだか不思議な感じがする。売りに出されているのだ。

大阪の千人超え

大阪府内で13日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者が1000人を超えたことが府関係者への取材でわかった。1000人台は初めてで、1日当たりの感染者が最も多かった10日の918人を上回り、過去最多となる。 【独自】大阪府の新規感染者、…

淀屋橋あたり

梅田でランチを食べた後、散歩。 梅パーに展示されていたRidley Kanzo Adventureがかっこよかった。フレームもタイヤも太くてワイルドで。 御堂筋を南に向かって歩く。 写真は堂島川にかかる大江橋から撮影した風景。Osaka Metroの駅で言うと御堂筋線淀屋橋…

カプレオスプロケット互換候補

カプレオスプロケット互換としてどうかしらねhttps://t.co/5Gk50pWarM— KongTong (@inside_out_out) 2021年4月7日 9速で9-28t。9速だからスプロケットの交換だけで済む。カプレオ搭載車が複数なので、予算的にコンポ丸ごと10速化や11速化よりもこちらの方が…

気分転換に登る

セブンイレブンに行ったついでにプチヒルクライム pic.twitter.com/528Gn4hYiK— KongTong (@inside_out_out) 2021年4月3日 今日は家で本を読んだり片付けをしていたりしたので、外に出たといったら午後にコンビニに行ったくらい。それだけで帰ってくるのもな…

サイゼでラムのランプステーキ食べたい

サイゼリヤの新メニューのラムのランプステーキを食べたい

ミツバチと桜

いよいよ見頃になってきた桜。 例年より花に群がるミツバチを多く見かける印象がある。昨日はクマバチも見かけた。同じミツバチの仲間でも、黒くて身体も羽音も大きいのですぐそれとわかる。 ミツバチの絶滅を危惧する声もあるけれど、いなくならずにずっと…

日本の無戸籍者

日本に一万人くらいはいるとされている、戸籍のない人々。 理由はいくつかあるのだけれど、日本社会で生きる上ではないと生活が大変。普通の人が当たり前にしてることが不可能になってしまったりする。 だから何とか戸籍を手に入れようとがんばる無戸籍者の…

今年最初の映画館

シン・エヴァンゲリオンを観た。 ネタバレ厳禁ぽいので、観たという記録だけ。

フライパンを買う

今使っているフライパンのテフロン加工がはげてきて、やたらめったら焦げたりこびりついたりするようになっていたので新しいフライパンを探していたのだけど、あれこれ調べた挙句にいろいろ考えるのも面倒になって、たまたま入ったスーパーで税抜価格472円に…

渡月橋

嵐山と言えば渡月橋。例年のこの季節と比べたら人は少なく。インバウンド華やかなりし頃なんて、世界中から観光客がやってきて、ぎゅうぎゅう詰めだったんですから。などと言っても遠い昔の話をしているような気分になってしまうコロナ禍の2021年。 広々とし…

中ノ島橋

渡月橋の手前にある小さな橋は中ノ島橋。前回と逆の方向を向いて写真を撮る。 去年はブーム固定部の破損というアクシデントに見舞われたMetabikesだけど、良いクランプをHC-WORKSで入手して復活。この日も調子良くすいすいと進む。やはりGrasshopperFXの時よ…

自転車道の起点

Metabikesで久々の嵐山。 去年の初夏にGrasshopperFXで来て以来。 淀川河川敷経由で八幡市から桂川沿いを嵐山に向かって走ったり、木津川市や京田辺市から木津川沿いを走ることが多いので、自分の感覚では嵐山はゴールなのだけど、実は京都八幡木津自転車道…

半地下の家族じゃなくて半地下の靴屋のおじいさん

ロシア作家の本も一度読んでみたいと思いつつ、分厚さや長さにためらいがちだったのですが、図書館で見つけたこの本は、すぐ読めそうだったので借りて読んでみたのでした。 愛あるところに神あり (トルストイの散歩道) 作者:レフ トルストイ 発売日: 2006/06…

賞味期限のウソ

何事も出だしが大事とはよく言われる話。この本はその意味でとてもつかみが上手でした。 賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか (幻冬舎新書) 作者:井出 留美 発売日: 2016/10/28 メディア: 新書 第1章、賞味期限のウソで一番最初に出てくるのは、実は…