読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グルジェフが書いていたように

 もしかしたら、G.I.Gurdjieffの「ベルゼバブの孫への話」に書かれているように、神聖太陽から遠く離れた星、地球に住む、三脳生物たる人間には、緩衝装置クンダバッファーが植え付けられていて、そのために理性が正しく機能せず、ハスナムスの特性を発達させすぎて、世界が取り返しがつかない状態になっているのかもしれないと、思わなくもない今日この頃だよ。

ベルゼバブの孫への話―人間の生に対する客観的かつ公平無私なる批判

ベルゼバブの孫への話―人間の生に対する客観的かつ公平無私なる批判